2008年04月04日

アトピーには温泉が効く

温泉湯治は1500年もの歴史をもつといわれる東洋医学にならった治療法です。一般的にアトピー性皮膚炎の方は、血行が悪いことから、体の表面ではむくみやほてり、痒みなどの症状がでやすく、いっぽう体の内面では足元の冷えや便秘などの症状がでやすいと言われます。温泉湯治の温熱効果で、からだを芯から温めてあげることは、さまざまな病気、症状の改善につながるようです。アトピーに効く温泉には、肌がカサカサしている場合は、弱アルカリ性の単純泉や弱食塩泉、重曹泉などが良く、ジクジクしている場合は、硫黄泉や硫化水素泉、酸性泉などが効果があるといわれています。


posted by アトピー改善マスター at 19:18| アトピー改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。